【製菓衛生師本科】社会人の経験を得て“夢”ができたので目標に向かって日々頑張っています

丸山美揮

製菓衛生師本科2年生

なぜ、社会人から再度学校へ通おうと思いましたか?
私は、社会人を経験して「自分のお店を持ちたい」と思うようになりました。 今後自分が経営者になるにあたり、お菓子作りの基礎、資格はもちろん、初心を知るということが大事ではないかと考えていて、学校に通うことを決めました。 いずれここ地元豊橋でカフェを開きたいという目標があり、目標に向かって毎日充実した学校生活を送っています。
入学を考えた際、不安に感じていたことはありますか?
入学前はやはり勉強面が心配でした。勉強するということにブランクがあるので、ついていけるかなと不安がありましたね。ただ、実際に学校へ通い授業の中でも毎日復習ができますし、先生方も丁寧に教えてくださるのでテストでも今まで悪い成績をとったことは未だないです!
年下のクラスメイトが多いですが、学校生活はどうですか?
勉強面も含めてクラスメイトとは年が離れているので初めは馴染めるか少し不安なところがありました。ただ、みんなとても素直でいい子達なので可愛い妹、弟がたくさんできた感覚ですね! 毎日楽しいです!
学校に通って、「面白い!」と思うことはなんですか?
実習では、外部講師の先生が来てくださることが多いのでお店でのノウハウや現場のリアルを教えていただくことができて面白いですね。 座学では、国家資格の勉強で教科書に載ってない豆知識までも教えてくれるので「なるほど!」と思えることが多くて楽しく学んでいます。
入学を検討されている方へ一言
入学する前はいろんな不安がありましたが、やはり一歩踏み出すことが大事ではないかと思います。社会人になるとなかなか自分のタイミングで行動できないこともありますが「やりたい!」と思った気持ちを大事にしてぜひその時にアクションしてみて欲しいです!